ドッグフードの手帖がお約束すること

ドッグフードの手帖のお約束

当サイト『ドッグフードの手帖』は、獣医師および動物看護士による執筆の元、愛犬と飼い主の皆様の役に立つ・信頼に足ると考える情報だけを発信していきます。

ドッグフードの手帖は、次の約束を愛犬家の皆様にお約束いたします

  • 中立・公平なサイトであること
  • 客観的な専門家の意見に基づくサイトであること
  • 愛犬、飼い主の目線に立ったサイトであること

 

具体的には、次のことをお約束いたします。

中立・公平なサイトであること

  • 独立した編集部が運営することで、中立性を守ります
  • フードをお勧めする際の基準を明確にします
  • 良い面だけでなく、悪い面も併せてお伝えします
  • 広告収入を得ている場合、その旨を開示します*

*詳しくはドッグフードの手帖の広告ポリシー

 

客観的な専門家の意見に基づくサイトであること

  • 客観的なデータに基づいて、フードをお勧めいたします
  • 意見が偏らないよう、複数の専門家の意見を参考にします
  • 出典を明示し、根拠を明確にします

 

愛犬、飼い主の目線に立ったサイトであること

安全・安心なドッグフード選びの全てを教えます

  • 実際に愛犬の実例を、なるべく多くご紹介いたします
  • また、飼い主の声についてもなるべく多くご紹介いたします

 

 

ドッグフードの手帖の広告ポリシーについて

「ステマに陥らない」私たちの広告ポリシーを表すと、この一言に集約されます。

「お勧めランキング」と称しながら、実際のサイトを見てみると、単に広告手数料が多い商品を勧めているステマサイトで、がっかりされた経験がある方は多いのではないのでしょうか。

私たちは、「中立の立場から、広告の有無に関わらずに自分たちが良いと思うものをお勧めする」、という考えでフードの紹介をしています。

そのため、ドッグフードの手帖では、オンライン限定販売のフード(ウェブ広告が宣伝の中心となるため比較的広告手数料が高く、そのためステマのサイトも多くなる傾向があります)だけでなく、主に実際の店舗で販売されているフード(ウェブ広告への出稿は限定的です)、あるいは販売会社の方針であえて広告宣伝にはお金をかけていないフードなど、多岐にわたるドッグフードを一つ一つ調べ、私たちが自信をもって推奨できるドッグフードを選定いたしました。

私たちの推奨リストが中立的なものかどうかをご利用される皆様に判断いただく一つの材料として、私たちは、広告収入を得ている(可能性のある)フードを開示しています。

ご利用いただいている皆様に、「けっきょくステマか…」とがっかりされないために、今後も、「愛犬・飼い主の目線」で、専門家として自信をもってお勧めできるフードを、皆様にご紹介していきたいと考えております。

 

現在広告収入を得ている(可能性のある)フード一覧

「アカナ」

「アランズナチュラルドッグフード」

「カナガンドッグフード」

「Dr.ケアワン」

「馬肉自然づくり」

「ファインペッツ」

「モグワンドッグフード」

2020.5 現在

更新日:

© 2020 ドッグフードの手帖